03仲間からの信頼とチャレンジできる風土が私を成長させる

八谷 弥月HACHIYA MIZUKI

企画部門・メンバー
2017年入社

入社のきっかけと入社後の変化

前職はシステム開発会社でSEとして働いていた私は、自分自身がやりたいこと、そしてその経験を生かせる仕事は何かを考え、パーソルビジネスエキスパートの部門の業務改善を行う企画職として入社しました。

パーソルビジネスエキスパートでの業務改善は、システム仕様による制限はもちろんのこと、業務ごとに顧客要望、業務手順、法令の違いがあり容易ではありません。おかげで案件ごとに学びも多く、今では1つのゴールに向けて多角的に考えてアプローチできるようになりました。これが私が成長した部分です。

私の仕事

私が所属している部門は、パーソルグループのバックオフィス業務を受託しています。その中で私は、BPRやRPA導入のサポートといった部全体の改善活動を推進支援しています。

ただBPRを声高に叫ぶだけでは、改善活動は実行できません。自身で受託業務のフロー確認や現場へのヒアリングを実施し、問題を提起して解決策を提案することで現場の理解を深め、改善活動を一緒に進めています。

仕事のやりがい

改善活動の成果が出たとき。そして、仲間から私を「信頼してよかった」と言われたときに、やりがいを感じます。

また、部門に所属する社員全員が一緒に問題解決に取り組めるように、コミュニケーションの活性化を狙った機会提供や、新たな情報を伝えるための機関誌発行などにも取り組んでいます。このように自らが考えチャレンジできる風土も、仕事へのやりがいをより高めているのだと思います。

キャリア

2017年11月 契約社員として中途入社
企画部門配属;RPA導入支援、業務改善に関する全般を担当
2020年10月 正社員登用
BPR推進担当という立場で活躍中
ページトップに戻る